DHAEPAの副作用

健康に良い、生活習慣病の予防になるということで話題のDHAとEPA。私も最近サプリを購入してよく飲むようになりました。なかなかの効果があり、長時間働いても目が疲れなくなったり、朝の目覚めが良くなったりしたように感じています。

 

しかし、効果があるとなると気になるのが副作用です。サプリを購入する時には何も考えずに購入しましたが、飲み過ぎるとよくないとか常用すると健康被害があるとかそういうことはあるのでしょうか。心配になったので、少し調べてみました。

 

確認した所、とりあえず用法や容量を守れば安心であるということです。ただし、3g以上は過剰摂取となり、吐き気や鼻血、血圧が下がる、出血が止まりにくくなるという副作用がでるということ。早く効果を出したいと思い飲み過ぎるのは、逆に健康を損ねてしまい逆効果になるということですね。

 

特に、ワーファリンとの併用は医師と相談が必要ということです。ワーファリンとは、血液が固まるのを防止するための薬で、病気によっては処方されることがあるそうです。DHAとEPAには血液をサラサラにする効果があるので、ワーファリンと相乗効果が出てしまい出血が止まらないということになってしまうということなんです。気をつけたいですね。

 

DHAやEPAが推量されている摂取量は1日1g(1000mg)ということ。食事やサプリで青魚を食べることがある時には、この目安を気にしながら摂取すると良さそうですね。魚をたくさん食べた日にはサプリを飲まない、サプリを必要以上・短時間で飲まないなどを心がけましょう。

 

ただ、実際は魚を食べる機会がないために栄養を補うという意味でDHA・EPAのサプリを摂取するという方がほとんどだと思います。なので、食事との食べ合わせというよりは、サプリの量を気にするということをしたほうが良さそうですね。私はほとんど魚を食べないのでその点は安心なのですが、サプリを飲み忘れていると勘違いしてもう一度飲んでしまうという事をよくやってしまうので、注意したいなと思いました。

 

今なら特別モニター1980円でお試しできます!

 

最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント

詳細はここから